Copyright © 2019 Chonmage Inc. All Rights Reserved.

ちょんまげができるまで(第15章☆ちょんまげ起業前夜【後編】)

May 23, 2019

「コーチングLOVE

結局びりかんには
これまでの社会人人生でもっとも長い
6年半ほどの期間、お世話になりました。

完全実力主義の会社で
実力をつけるには、私にとって
いい環境だったと思います。

社長のNさんには大変感謝しています。


お客様の願望を叶え、
フラストレーション、
悩み、痛みを解決し、

その価値として、
お金という対価をいただく、

そのお金が原資となって、
社員に給与として還元される。

最初に価値提供があってこそ
ビジネスが始まる。



びりかんで学んだのは
「価値」の提供ということです。



びりかん入社当初は、
何でもやろうと意気込みましたが、
やっぱり、苦手なことやっても
うまくいかないんですよね。


「自分が得意なことは何か?」

散々考えました。


組織コンサルティングの仕事を
はじめてみて、

多くのお客さんと触れ合ってきて、


発見したのは、

私は、

●人の話を聞くのが得意
●お客様の願望や課題を引き出すのが得意
●解決のためのアイデアを出すのが得意
●1対1のコミュニケーションが得意



でした。


もちろん、、、

1対多のセミナーやワークショップも
そこそこやりましたし、できるのですが、

やっぱ、
個別のコミュニケーションが
好きなんですよね。


そして、、、

バーテンダー以来の「天職」に
出会います。



当時、びりかんの同僚の
「世界平和を目指すH・Iさん」という方がいて、

H・Iさんはコーチングが大好きな方で、
安価でそこそこ良質なコーチングを広げて

「しやわせ〜な人を増やしたい♥」

という想いを持っていたんです。


※「しやわせ〜」は誤字ではなく、
H・Iさんの口癖です(笑)


そこで、、、

H・Iさんをプロジェクトリーダーに
社内外問わず複数人のメンバーで

ある新規サービスを
立ち上げることになりました。


後にそのサービスは
「Call me」と名付けられます。



実は「Call me」は、
2003年6月にリリースされた松田聖子さんの
通算60枚目のシングルで、

私の強烈なプレゼンの末
このネーミングに決定したんですよね(笑)


「Call me」の仕組みは、

①安価でそこそこ良質なコーチングを提供する
 *1セッションが2,000〜3,260円ほど
  業界水準は5,000円以上

②コーチングを学んだことがない人でも
 ある仕組みによって簡単にコーチングができる
 *臨時収入が欲しい主婦の方なども働ける

③オンラインでセッションを行うので
 どこでもコーチングが受けられる


というようなものでした。


肝になるのは
②です。


「ある仕組みによって」が解決できれば、

コーチングを受けたい人が安価で受けられ、
コーチングを学んだことがない人でも
新たな収入を得られる可能性があると
考えていました。



実は今、、、
「Call me」のサービスは一旦閉鎖したので
この肝のあたりを特別にお話ししちゃいます。

*「Call me」閉鎖の理由は、
プロジェクトリーダーのH・Iさんが
飽きてしまったことです(なんと!)


情熱って大事ですね。。

情熱がないと続かないことも
その時学びました。。




②の解決のために、
私たちはコーチングの流れと
スクリプトを磨きました。


いわば、、、

このコーチングインタビューシートの
流れに沿ってセッションしていくと
自然とコーチングができてしまうという
魔法のシートです。



この効果は素晴らしいものでした。


「Call me」のサービスが
リリースされるまでの仕組みづくり
はもちろんのこと、

リリースされてからの
「60分無料体験コーチング」の
主担当が私でした。



私はそれまでコーチングを
体系立てて学んだことはなかったのですが、

実際にこのインタビューシートに沿って
コーチングを進めていくと、、、


何と、、、

お客さんがどんどん行動変容していくんです。


セッション前は不安な状態だったのに、
60分経った頃には、

エネルギーに満ち溢れ、
エンパワーされている。



人間ってこんなに短時間で変わるんだ
という経験が多々ありました。


私は、、

無料体験コーチングの主担当として、
100人以上のセッションを経て、

いつの間にか
自然とコーチになっていたんですよね。



これが、私とコーチングの出会い。

「Call me」のプロジェクトを通して、
「天職」に出会ったのです。



もしかしたら、、、

松田聖子さんからの
「天使のウィンク」というプレゼント
だったのかもしれません(^_^*)


すぐに
「コーチングLOVE」になりました。



話を戻しますが、、、

「Call me」のほとんどのお客さんが
一般の方々でした。

経営者やエグゼクティブは10%ほど。


中には、、、

これはコーチングではなく
カウンセリングが必要な方、

コーチングでは解決できない
問題を抱えている方
(要コンサル)

などもいらっしゃいました。



コーチングを知り体験してみて、

私は、

コーチングがめっちゃ機能する層を
ターゲットにしたいと思いました。



それが、、、

熱い想いを持っているけれど
悶々とし一歩踏み出せない
起業家や経営者


だったのです。


「経営者の夢を叶える」プロコーチの
卵が誕生する瞬間でした。



びりかんで入社時に設定した目標、

①自分で会社を興したい

②松田聖子さんのファンが集う店を持ちたい
 ↑完全プライベートで(笑)

③海外進出
(場所はとりあえずNewYorkを目指しますが模索中)


のうち、

今こそ、①を実現するタイミング
だと思ったのです。



そして、、、

2015年8月11日(山の日)に
合同会社ちょんまげが誕生します。



ここまで長かったですね。。

貴重なお時間を使っていただいて
長〜い長文のブログを数日間に亘って
読んでいただいた方には、

本当に感謝しかありません。。

この場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうございます!


数日間、「ちょんまげができるまで」を
執筆してきて、今回自分の人生を振り返る
いい機会にもなりました。


実は2018年春から
高額のマーケティング講座で学び、

尊敬するメンター(講師)から、
「メルマガ(やブログ)は絶対やったほうがいいよ」と
指導を受け、

重い腰を浮かせて
何とかメルマガ(やブログ)を書き始めてみましたが、
今では始めてよかったと思っています。


何事もやってみなければ
その価値を知ることはできない。


そういう学びがありました。
日々、学びですね。


人生って本当に、いつどこで
何が起こるかわかりません。


私は少しの好奇心(?)と
魅力的な人々との出会いによって

ここまでの半生を
何とか送ってこれたように思います。


ちょんまげでやりたいことは
まだまだあります。



多くの方との出会いに感謝して、


次回、、、

ちょんまげができるまで(最終章☆ちょんまげの【志】特別編)

をお届けしたいと思います。


最後まで、お読みいただければ幸いです。


ちょんまげに関わってくださっている皆様、
いつも本当にありがとうございます!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

株式会社ちょんまげの石上です。

ちょんまげという会社を
設立してからというもの

名刺交換をするたびに、

「なんでちょんまげっていう
 会社名なんですか?!」


と聞かれることが多いので、

これから数回に亘って、
ちょんまげができるまでの
ストーリーをお話しできればと思います。

私、石上のことを知っていただく機会...

ちょんまげができるまで(予告編)

May 23, 2019

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon