Copyright © 2019 Chonmage Inc. All Rights Reserved.

ちょんまげができるまで(第13章☆ちょんまげ起業前夜【前編】)

May 23, 2019

「聖子Barをオープンします!」


働く場所と時間が自由。
会うのは週に1回だけ。

掛け持ちで副業・起業OK。

やりたいことだけやる。
やりたくないことはやらない。

会議は参加したい人が参加する。

指示命令・社長以外の上下関係なし。

給与含め収支フルオープン。
稼いだ売上の半分が給与。

売上目標とか作らない。

どんなことでも話し合う。

全てのルールは永遠に暫定である。




これが当時のびりかんのルールでした。


今ではこういう組織も
増えてきたかもしれませんが、

2011年、私が入社した当時は
画期的なシステムだったと思います。


バーテン、職人、リクルート、
ITベンチャー、どベンチャーを
体験してきた私にとっては、


それはもう魅力的な環境でした。


N社長はよくもまあ
こんな破茶滅茶な会社を作ったと思います。


話を少し外らせますが、、、

最近出会った方や
私のことをよく知らない方には
実はあまり知られていませんが、

当時私は、
松田聖子さんを崇拝していました。笑



(今でももちろん崇拝していますが、
どちらかというと今は「BABYMETAL」
というユニットを優先的に応援しています)



誰もが知る伝説のアイドルですね。

(そして、まだまだ現役です!)



2010-2011年のカウントダウンコンサートに
友人M氏に誘ってもらったのが
聖子さんにどハマりするきっかけでした。



山口百恵さんからバトンを受け取った
松田聖子さんは1980年にデビューし、
1980年代数々の伝説を作ります。

デビューから30年ほど経った時に観た
はじめての生の聖子さんは、

デビューから全く衰えること知らず、


むしろ、、、

しなやかにステージを駆け回り、
透き通るような歌声、そして軽快なMC、
完璧なパフォーマンスとドキドキするような
笑顔を振りまき、観客を魅了していました。


スーパースターってこういう人だよなぁ。。。


現役第一線のスーパースターの
ステージは、もう鳥肌ものです。


頑なにコンサートに行くことを拒んでいた
私を、無理矢理にでも連れていったM氏に
大変感謝しました。



私はスーパースターに
強い憧れを抱きます。



現役第一線で
感動的なパフォーマンスを演じ
ファンを未了し続ける人たち。

イチロー。
矢沢永吉。
辰吉丈一郎。
三浦カズ。

などなど。


私がこれまで憧れを抱いた
スーパースターリストに
カウントダウンコンサートに行ったその日、


松田聖子さんの名前が加わりました。


聖子さんの魅力にとりつかれた私は、
2011年の年明けからヤフオクで
80年代の聖子さんのグッズを落札しまくり、
過去のCDを買い漁り、

ファン向けのfacebookページや
twitterを立ち上げ、

聖子バカ街道を歩み始めました。笑



話を戻します。。。


そんな(何かに取り憑かれたような)
私は、、、


入社当時のびりかんで
以下のような目標を設定し
メンバーに公言していました。

①自分で会社を興したい

②松田聖子さんのファンが集う店を持ちたい
 ↑完全プライベートで(笑)

③海外進出
(場所はとりあえずNewYorkを目指しますが模索中)




自由な社風で
(大人な?)びりかんのメンバー達は
これらの目標を応援してくれました。



②は後に「聖子Bar」に名称を変えるのですが、

企画書を作っては、
アホのように周りにプレゼンしていました。



アホが行き過ぎて、

聖子さんに直筆で思いの込めた
手紙を送ったり、

当時の松田聖子さんのマネジメントオフィス
「Fantic」にアプローチしたり、

当時自由が丘にあった聖子さんの
オフィシャルショップ「フローレスセイコ」の
スタッフさんと仲良くなったり、

店舗名を「fairy」に定め、
店舗のロゴを作ったり。。



完全にイかれています。



なので、、、

当時の私を知る方達には
「聖子Barの人」というイメージが
強かったと思います。



「聖子Barをオープンする!」


そして、、、

「自分で会社を興す!」


という目標のもと、
私のびりかんでの生活が始まりました。


しばらく真面目な話が続いていたので、
今回はちょっと路線を外したのは
ご愛嬌ということで。。。


ちゃんとした仕事の話は
次回に回しますね!



次回は、、

人生で最大のピンチを味わう

ちょんまげができるまで(第14章☆ちょんまげ起業前夜【中編】)

をお届けします!


引き続き、お読みいただけると嬉しいです^^;

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

株式会社ちょんまげの石上です。

ちょんまげという会社を
設立してからというもの

名刺交換をするたびに、

「なんでちょんまげっていう
 会社名なんですか?!」


と聞かれることが多いので、

これから数回に亘って、
ちょんまげができるまでの
ストーリーをお話しできればと思います。

私、石上のことを知っていただく機会...

ちょんまげができるまで(予告編)

May 23, 2019

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Instagram Social Icon